2010年 松下政経塾特別例会

 
◆山下 大輔(岡山政経塾 九期生)

《松下政経塾合宿レポート》
  『自習自得』



当日岡山から新幹線に乗り新横浜に向かいました。途中藤原さんの粋な計らいでトイレから帰ってくると事務局長の隣というVIP席が用意されていました。またしても爆睡です。
新横浜から電車にのりタクシーで政経塾へ。松下政経塾はとても変な空間でした。変というと怒られるかもしれませんが僕の率直な感想です!何か周りは普通の街なのに『そこ』だけはまるで別世界という感じでした。

 
【講義を受けて 】
今回講義を受けてこんな政治家がいるのか!?と思ったのが率直な意見です。
政治家皆が海老名さんみたいな人ばかりであれば日本はよくなるなぁと思いました。長いものに巻かれるのではなく本当に良くする事だけを考えて行動していると感じました。
また藤沢市長海老根さんの話の中では松下幸之助氏の言葉が印象的でした。特に『成功の秘訣は成功するまで続ける事』『成功したら運が良かった、失敗したら実力がなかった』と言う言葉です。
茅ヶ崎市も藤沢市も特性や利点を生かして地域活性化に取り組んでいると感じました。
岡山で同じ様な事をするにはどうしたらいいのだろうか?岡山にあそこまで生かせるだけの特性や利点はあるのだろうか?と改めて岡山について考えさせられました。


【終わりに】
 松下幸之助氏が今の日本をみたらどう思うのだろうか?
国家と国民を愛する事なんか考えてもいませんでした。これから考えれるかもわかりませんが
 今生きていられるのは自分一人の力ではない世の多くの人びとのおかげであればこそである   
という気持ちを心にとどめ何事にも疑問をいだき自分なりに答えをだせる様にしていきたいです。