2009年 松下政経塾特別例会

 
◆井上 英明(岡山政経塾 八期生)

《松下政経塾体験レポート》
  松下政経塾合宿で学んだ事




【1.はじめに】
 経営の神様として最近、再び脚光を浴びている松下幸之助さんが、85歳にして、作られ、現在学ばせていただいている岡山政経塾の源流でもある松下政経塾での合宿では、何が学べるのだろうか。何を感じられるのだろうか。大変期待に胸をふくらませて臨んだ合宿でした。

【2.学んだ事、強く心に残った事】

「素直」という言葉の意味、感謝と謙虚
 古山塾頭のお話の中では、数々の学びがありましたが、指導者の条件についてのお話の中で、一番印象に残ったのが、「素直」という言葉の意味についてでした。
今 まで、素直という言葉の意味は、上司や先輩の言う事に従順に従う事と思っていました。
 しかし、それだけではなく、ありのままのものを見る目、囚われのない心、先入観のないものの見方が、「素直な心」であるとのお話に、大きな感銘を受けたのと同時に、大変興味を覚えました。
  また、「感謝」の心は、物の価値を高め、これを忘れると不平不満が出る。「謙虚」であることは、地位がどれだけ高くなろうと、その地位に奢らない気持ち。地位の高低ではなく、人として尊敬を得られるかどうか大切であるとのお話を伺いました。
 これらのお話を伺い、物事の真理を知り、本質を見極める目を持つこと。そして、常に実践していく事の大切さを学びました。
 これからは、素直さ、感謝の心、謙虚さを常に持ち続けられるかを自らに問いかけていきたいと思います。

朝型生活、掃除の大切さ
 2日目の朝、庭掃除を行いました。
 今まで、読んできた自己啓発の本などでは、掃除の大切さは、多く取り上げられていました。しかし、知ってはいても、実践出来ていない自分がいました。
 今回の合宿での庭掃除は、感謝の心を持ちながら、自ら進んで、一生懸命、余計な事は考えず、ただ綺麗にすることだけを目標に行いました。植え込みの中や置き石の蔭、普段見えないあまり手を入れられていない部分も丁寧に。
 掃除の時間が終わり、庭を見渡した時に、本当に清々しく、爽快な気持ちになれました。
 掃除の後の茅ヶ崎の海岸周辺のウォーキングと合わせて、今までの人生でこれほどの爽快な気分で過ごせた朝はないと思いました。
 毎日の習慣にこれを取り入れ、実践し続けるなら、人生は、全く違ったものになるだろうと実感しました。是非、自身の生活習慣にも取り入れ定着させていきたいと思いました。
 また、指導をいただいた塾生の方からは、掃除は、ただ綺麗にするだけでなく、決められた時間の中でより効果的により効率的に行わなければならない。ただし、これはには、ある程度の経験が必要とのお話もありましたので、色々な意味でまた分野でも、共通する事だと思います。念頭において、実践したいと思います。

その他
 自習自得の精神、指導者の条件(明確な志を持ち、素直な心で、元気な人)、運と愛嬌、道(剣道、茶道、書道)を修める事により日本人としての伝統文化を探究することの大切さと必要性など、本当に貴重で、参考になるお話を伺えた事は、本当にありがたい事だと感じています。
 学んだ一つ一つの事を、思い起こしながら、自分の人生にどのように取り入れていくのか、考えていきたいと思います。

自由行動
 自由行動時間には、鎌倉という歴史的な街を探訪したいとの誘惑もありましたが、仕事の関係で人に会う必要もあり、東京での単独行動となりました。街づくりの参考という観点で、東京を散策したいと思いました。東京へは、比較的よく行くのですが、仕事や講演会、セミナーを聞く事が目的で、ゆっくり街並みを見る事もなかったので、仕事を離れ、今までと違った視点で、見てみたいと思いました。
 分科会で、小山事務局長がよく言われる「緑のある街づくり」という観点から見ようと思い、新宿御苑と明治神宮を友人に案内してもらいました。(靖国神社も行きましたが、ここでは割愛致します。)
 両所に共通して言える事は、近くに行くと明らかに空気が変わり、マイナスイオンの効果と癒しを感じるという事です。コンクリートジャングルの東京にこんな場所があったのかと驚きましたが、同時に市街地における緑、自然の大切さと効果の大きさを実感した瞬間でもありました。
 今回の学びや気付きも参考にしながら、分科会のテーマとも向き合っていきたいと感じました。

最後に
 古山塾頭には、松下政経塾の概要や理念を温かく、分かりやすく、笑いを交えながらお話いただきました。また、北川、西田、両塾生には、志高く、ご自分の取り組みをお話いただきました。海老名市議からは、茅ヶ崎市の現状と問題点を具体的に分かりやすくお話いただきました。街づくりの分科会のテーマや発表時のイメージ作りの参考になりました。今回の合宿での出会いと貴重な時間をいただいた事を無駄にしないようにしたいと強く感じました。

 最後になりましたが、松下政経塾の古山塾頭、海老名市議、西田塾生、北川塾生、富岡塾生、大変参考になる貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。
 また、今回のように松下政経塾の方々との係わりが持てるのも、小山事務局長をはじめとする岡山政経塾の幹事、OB、先輩の方々が、松下政経塾の方々と日々交流をされてきた努力の結果であると心より感謝申し上げています。
 例会担当の采女さん、榎波さん、本当にお世話になりました。おかげ様で、貴重な体験が出来ました。本当にありがとうございました。
 今回の学びを、実生活に活かし、ステップアップしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。