2006年 松下政経塾特別例会

 
◆上田 泰輔(岡山政経塾 五期生)

《松下政経塾例会を終えて》




 想いのある施設に触れ、志の高い方々から学び、これほど充実した学びを体験出来る日は未だかってなかった。

□想いのある施設
 想いのある施設とは、今後の日本の指導者を育成したいと言う松下幸之助氏の想いの入った施設だ。
・施設の庭などは日本風に仕上げ、建物はローマ建築風に仕上られている。
・勉強に集中出来る各教室の造り。
・朝、昼、晩とお世話になった常に美味しい料理と食堂。
・徹底された掃除・整理整頓。
どれを取っても一流を感じた。この様な施設が27年の歴史を刻んで来れたのも松下幸之助氏の想いと塾生の方々の日々の努力そして松下政経塾に関わる全ての方々の支え以外何ものでもないと思った。

□志の高い方々の講義
 志の高い方々とは、自身の理想実現に向け自らの道を切り開いて進んでいる方々だ。
・講師:杉並区長 山田宏氏
 山田区長の熱い想いと区政に対する強い信念を感じた。
1つ1つの政策の意味を分かり易く説明し、成果を出し続けている。
政治・行政の世界がこんなに遣り甲斐があり、楽しそうだなと感じたのは初めてだった。

・講師:土肥建夫氏
 地域の活性化問題を色々な角度から捉えられており、1つ1つ形にされている。今の私にはすごく新鮮で自由な感じがした。今までの経験・学んで来た事・固定観念等に一切囚われず、常にアイディアから行動を起こし、成果を楽しんでいるように見えた。
本当の仕事は「このような取組、発想だ!」と思った。

 松下幸之助氏の理念に共感され設立された岡山政経塾があります。そして私は今岡山政経塾の5期生です。私は色々な方々が与えて下さった環境を全力で活かし、理想実現に向け頑張って行きたいと思っています。
また、亡くなってもなお大きな影響力を及ぼされており、また多くの方々の記憶に残っている松下幸之助氏の生き方・考え方をもっと勉強し私のものにして行きたいと思いました。

 最後になりましたが岡山政経塾の幹事の皆様、事務局の小山様、この様な環境を与えて下さった事をすごく感謝しております。また、快く迎えて下さった松下政経塾の皆様、そしてお忙しい中講師をしてくださった皆様に感謝いたします。心よりありがとうございました。